手水・参拝の仕方

本ページ、未完成です。

鳥居のくぐり方

 

 

 

 

 

手水の扱い

 

 

 

 

 

手水の扱い ・ 参拝の仕方

 

「むすび」平成22年版 神社本庁・司庁 編集 神社新報社発行 より

 

参拝の仕方 「さかきの扱い」

 

「むすび」平成22年版 神社本庁・司庁 編集 神社新報社発行 より

 

平成22年版 「むすび」

これは神社本庁 神宮司庁が編集・神社新報社が、年1回発行する小冊子です。
タイトルの”むすひ”とはあらゆるものを生み出す神霊(産霊)の意味で奈良時代にはムスヒと静音で発生していました。
”むすひ”・”むすび”とは人と人を結ぶ縁などを表すばかりではなくいろいろなイメージを連想させる言葉です。