廿軒家神明社のホームーページ


<2008年>
  神明社の桜はこのように咲いて散りました。
  4月7日桜の花吹雪と花絨毯を撮影することができました。
  アベマキが芽吹き、スゴイ速さで新緑に変わりました。
  7月12日大災害時に神明社を廿軒家学区緊急避難場所にする協定の締結式が開催されました。  
  7月31日頃は、神明社は蝉しぐれでした。
  9月20日頃は境内にドングリが一杯落ちていました。

保存樹木
720.00坪の境内には国の【都市の美観風致を維持するための樹木の 保存に関す る法律】の基づき、名古屋市が指定した保存樹が下表のように5本あります。
No
樹種
地上1.5mの 所における
幹周り (m)
樹高 (m) 指定年月日
守山-22
ク スノキ
2.60
22
H10.12. 1
守山-23 ア ベマキ
2.10
20
S53. 3 .6
守山-38 ア ベマキ 1.65
15
H18.11.22
守山-39 シ ラカシ
1.75
1.50
12
S55. 3.11
守山-41 ム クノキ
1.80
15
H10.06.25

守山-22   クスノキ













守山-23  アベマキ













守山-38  アベマキ
強く剪定したため樹形が悪くなり、一時保存樹の指定が解除されましたが、その後美観が回復したので、
平成18年11月22日に再び保存樹の指定を受けました。













守山-39  シラカシ














守山-41 ムクノキ















平面図