平成23年12月18日に
福桝に神明社の文字を焼印しました
福桝とは桧(ひのき)でできた一号桝のことで、元旦に参拝者にふるまう神酒を入れる容器の
ことです。早く来られた参拝者には、新酒をこれに入れて差し上げます。持ち帰りOKです。
数に限りがありますので、ご希望の方は早めにお越しください。
新年の参拝者全員に手渡す神箸の準備もこの日に氏子総代がしました。